知っておきたい洗顔の基礎知識

知っておきたい洗顔の基礎知識

洗顔の基礎知識についてどのくらいの方が知っているでしょうか?

 

実はやれているつもりでも洗顔の知識があいまいな方が多いですよね。

 

誰に聞けばいいのかということでも迷うところですが、置き薬で有名な富士薬品さんのサイトでためになる情報を見つけたのでご紹介します。

 

一見、綺麗に見える肌でも実はかなり汚れている事が多いものです。

 

外出すると車の排気ガスや花粉、ほこり、化学物質などがつきますし、寝ていても体から皮脂が出て汚れます。

 

ゴミや皮脂などをそのまま放置していると肌トラブルの原因になり、ニキビができたり肌荒れの原因になるのです。

 

洗顔することで汚れを落とし、これらの肌トラブルを防ぐことができます。

 

ただし、間違った洗顔をしてしまうとかえって肌が悪い状態になることがあります。

 

洗顔の時は、洗顔料を泡立てたり、お湯で洗ったり、すすぎをしっかりするなど基本を確認して下さい。

 

特にニキビができていたりする時に1日に何度も洗顔をすると皮脂を取り過ぎます。

 

皮脂を取り過ぎると乾燥肌になりかえって逆効果になるのです。

 

1回の洗顔できちんと汚れが取れれば1日に何度も洗顔する必要はありません。

 

洗顔は、回数は少なく1度に汚れを落とすという事を心掛けましょう。

 

洗顔もクレンジングも顔を洗うんだから同じだとお考えの方はいませんか?

 

顔を洗うのは洗顔もクレンジングも一緒ではありますが、使うものも違いますし目的も違います。

 

洗顔とクレンジングの違いをしっかりと知ることで美肌に近づくことができます。

 

洗顔の主な目的は、水性の汚れを落とすことです。

 

水性の汚れとは、顔に付いたほこりや花粉、排気ガス、軽い皮脂やちょっとした角質などです。水で洗うだけでも結構落ちますが、洗顔料を使う事でスッキリします。

 

これに対しクレンジングは、油性の汚れを落とすものになります。

 

油性の汚れとはメイク汚れや皮脂の汚れなど油分がたくさん含まれている汚れです。

 

このような汚れは、洗顔料などでは綺麗に落ちません。

 

クレンジング剤などできちんと落とさないと肌トラブルになるのです。

 

洗顔とクレンジングの違いをきちんと知って、しっかり洗うようにしましょう。

 

富士薬局より

 

いかがですか?

 

洗顔についてのヒントが盛りだくさんだと思います。

 

少しでもあなたの洗顔についての知識が広がりることを心から願うとともに、大切なことは、しっかり汚れを落とし、洗顔しながらうるおいを与えることだということを認識していただければと思います。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
どろあわわ口コミ20代 どろあわわ口コミ30代 どろあわわ口コミ40代 どろあわわの解約方法